米粉の資格

単なる「お教室」や「習い事」の資格ではありません。

米粉の普及とグルテンフリーの提唱!

食のプロとして活躍できるビジネスを学べます。

米粉の資格のなかでも、最も「米粉」を学べる講座として「米粉アレンジコーディネーター講座」は誕生しました。現在、国内だけでなく海外でも注目を集める【米粉/komeko】の知識と技術を学び、米粉の資格を取得することで、あなたは多くのメリットを感じることになるでしょう。
また、米粉アレンジ協会が主催する講座は、ただの「米粉教室」や「料理教室」とは全くの別物です。日本国内には多くの料理教室がありますが、プロとして収益をあげることを教える料理教室はありません。料理教室の先生という小さな枠に収まらない人材を育成することが目的です。そのような人材だからこそ大きな発信力や影響力を持つことができ、さらには「米粉」や「グルテンフリー」を普及できると信じています。教室ビジネスの成功モデルとなるようにサポートしていきます。
もちろん、米粉やグルテンフリーを個人のこだわりや趣味として活用したい方の参加も大歓迎です。特に「グルテンフリー」の生活を実現するためには、米粉の存在は重要になります。ストレスのない食環境を整えることが心身ともに健康的な生活を送る秘訣です。

最も詳しく米粉の知識を得られる資格

米粉を主材にしたアレンジ料理を習得

食に関する知識が豊富で自信につながる

グルテンフリーの生活が現実的になる

 

インストラクター制度で安心スタート

ビジネスの基礎から学ぶので行動できる

集客の知識や技術を実践的に学べる

食のプロとして稼げることが最終目標

 

米粉の資格「米粉アレンジコーディネーター講座」で学べることは、米粉の原料となる「穀物(お米)」の基礎知識から始まり、その特性や扱い方、メニューや調理法のアレンジにおける注意点など様々です。米粉の資格のなかで、最も詳しく米粉を教えます。
そして、米粉のメリットだけでなくデメリットがあることも学んでもらいます。米粉は栄養面やグルテンフリーなど優れた食材ですが、ただ「米粉は素晴らしい」というだけの資格では、本当の米粉を学んだとは言えません。米粉のマイナス面を全て受け入れてこそ、人に真実を伝えていくことができます。全てを伝える力を学んでもらいます。

米粉は日本人に馴染みのある食材として「安心感」と「満足感」の高い食材です。近年ではダイエットの手法として「グルテンフリー」が注目を集めるようになり、その流れで「米粉」に興味を持つ人も増えています。特に、国産米粉は安全性が高く、健康被害につながる心配も少ないです。また海外への「komeko」の輸入も増加傾向です。
まずは米粉の資格を取得することで、あなたの好きや興味のあること(健康な食生活やグルテンフリー生活など)を学んでください。次に本当に良いことは「人に伝えたい」と感じるはずです。あなたの「好き」が仕事に変化するチャンスになるでしょう。

一般的な料理教室や習い事では、ひとつのメニューを作る技術を学ぶことができます。しかし、同じメニューを学ぶ人が増えれば、その市場は「ライバル」がいっぱいになります。つまり、市場が飽和状態になるため、後から学ぶ人たちが同じような「教室」を始めても、単なる真似事や二番煎じになり、ビジネスとしては成功しにくいでしょう。
米粉アレンジコーディネーターという資格は、米粉を学び理解すること、さらには様々な調理方法などを学び、アレンジする力を育成していきます。オリジナルのアレンジや発想力を身に着けることで、ライバルとの差別化されたビジネスが生まれます。

米粉のパンを作るだけの「お教室」は数多くあります。しかし、ちゃんとした資格として名乗れるレベルのものは少ないです。米粉アレンジ協会は、米粉を主材としていますが、本来の目的は「食を通じた健康な生活の提案」だと考えています。米粉のことだけを知っていても意味がありません。それは単なる偏った知識でしかありません。
米粉アレンジコーディネーターは、米粉だけの資格ではなく、食のプロとして活躍できる資格になります。ただ講座や教室を開く人材を育成するのではなく、食の取扱いや安全性、その管理に関する知識を有した人材を育てていくことが重要だと考えています。

米粉アレンジ協会では、食のプロとして活躍できる人材育成を重視しています。そのために、オリジナルの【レシピ販売システム】を構築しています。あなたが一生懸命考えたものが“優れたレシピ”であれば、全国的に拡散していくべきだと思います。より多くの人たちに作ってもらって、味わってもらってこそ「レシピ」の価値が高まります。
そして、その拡散を管理することで、レシピ開発者に還元するシステムを構築していきます。あなたの才能(メニュー開発技術など)を収益に変えるチャンスになります。よりよいメニュー開発や新しいアレンジに挑戦できるようになるでしょう。

日本の教室や講座ビジネスにおいて、せっかく資格を取得したのに「全く活かせていない」という人が多いのが現状です。最大の原因は「何をやれば良いかわからない」という根本的な部分で、立ち止まっている人が多いということです。米粉アレンジ協会の資格講座では、そのような「スタートできない」をしっかりとサポートしていきます。
独自のインストラクター制度があるので、あなたが「教える」ことに慣れていなくて問題ありません。あなたが自信を持って「教える」ことができるまでサポートします。自分のペースで、米粉の良さを伝えるために必要な技術と経験値を高めてください。

米粉の資格に興味を持っている人たちのなかには、家族のためや自分の趣味として「米粉」を学びたい人と、講座や教室を開催したいと思い「米粉」をビジネスチャンスと考えている人がいます。スタートは趣味であっても構いません。もし、あなたの「好き」を仕事にしたいと感じることがあれば、ぜひ上級の講座に挑戦してみてください。
好きからスタートした「やりがいのある仕事」は、ビジネスとして結果が出やすいと言われます。それは自分の理想が想像できているので『目的』が明確だからです。ゴールのない道のりは果てしなく遠いですが、ゴールが明確なら、あとはやるだけです。

例えば、米粉の資格を取得して「自分で教室を開こう!」と考えても、実際に行動できる人は少ないです。仮に行動できたとしても、既存の友達や知り合いに声をかけて開催したくらいで立ち止まってしま人が多いです。これは仕方がありません。やる気だけがあっても、ビジネスとしての知識がなく、商品開発や価格設定、さらには集客が全く理解できていないのです。当たり前のことを言いますが、お客さんがいなければ商売(ビジネス)は成立しません。米粉の講座や教室を開催する技術や資格があったとしても、お客さんを呼ぶ技術がなければ意味がないということです。米粉アレンジ協会で学ぶことは、米粉の資格だけでなく、ビジネス(目標、商品、価格、集客など)を理解して行動できる力です。
米粉は将来性の高いビジネスチャンスのある「アイテム」です。より多くの知識を習得すること、より深く米粉と向き合うこと、それを広める技術を持つこと。米粉アレンジ協会で教えるものは「オリジナルの強み」だと思ってください。あなたが考える「私らしさ」を活かして、好きを仕事に変えてみませんか?たかが米粉の資格、されど米粉の資格、あなた自身の可能性を信じて行動してください。